BLOG
庭の丸太椅子の製作

 

知り合いの外構屋さんから

「庭に置く丸太の椅子って、作ったことある?」と、

質問が来ました。

 

自分からの返事は、

「やった事ないけど、何とかなると思うよ。」

 

 

頼まれると断れない自分・・・。

でも、ちょっと好奇心あり(^^♪

 

 

持ち込まれたのは、

立派な「楠(くすのき)」

 

 

p1370509-%ef%bc%91

 

「この木の皮を取って、座れる所を平にして、塗装もお願いね」

とのこと事でした。

 

 

その日は丁度雨で、

「濡れてるうちなら、剥がしやすいかなぁ」と思い、

早速作業開始。

 

 

p1370516-%ef%bc%91

 

 

皮を取ると、木の良い香り。

表面は、綺麗でツルツルになりました。

 

 

p1370525%e3%83%bc%ef%bc%91

 

 

p1370628%e3%83%bc%ef%bc%91

 

 

皮を取ってから、乾かして、

座る部分を削りました。

 

 

p1370651-%ef%bc%91

 

 

皮も部分的に、敢えて残しました。

この方が面白いと思います。

 

ただ、一部深く掘れてしまっていたり、

アリの巣があったりと、

なかなかスムーズに進まない部分もありました。

 

 

p1370764%e3%83%bc%ef%bc%91

 

そして、塗装です。

 

p1370761%e3%83%bc%ef%bc%91

 

 

一部大きく穴が空いていたところは、

ボソボソになってしまった所を取って、

ウレタンで固めました。

 

 

p1370941-1

 

大きく空いてしまっていたところも

こげ茶色のシーリングで埋めました。

 

p1240455-1

 

そして完成です。

 

p1370786-%ef%bc%91

 

 

p1230456%e3%83%bc%ef%bc%92

 

 

p1230459%e3%83%bc%ef%bc%91

 

 

p1380026

 

さて、どんな風に

庭に置かれるのかな。

黒田家具工房の作品
トップページ
コンセプト
プロジェクト
アクセス